ROPE ACCESSロープアクセス

ROPE ACCESSロープアクセス

高所での看板設置作業を足場を組まずにロープを用いて施工する技術のこと。
屋上看板や塔屋看板など、高所作業で大活躍!

SAFTY FIRST安全第一

SAFTY01

FOR PEDESTRIANS歩行者に対する安全

使う道具を落下させないよう、全て身体に結び付けます。また、作業範囲内はカラーコーンで囲い、ガードマンを配置して万が一の場合でも歩行者の安全を守ります。

SAFTY02

FOR BUILDING看板や建物に対する安全

作業を行う壁や看板に傷が付かないよう、必ず養生や保護材を使用します。

SAFTY03

FOR WORKER作業者に対する安全

施工者は1本あたり1トンの荷重に耐えうるロープを2本以上身体に装着します。また、1本のロープからも2か所以上屋上の強固な支点に結び付けており、システム上落下はありえません。

GOOD POINTロープアクセスが優れている点

  • Step01

    工期が短い
    ロープアクセス施工なら足場設置の工期・作業が不要。足場解体の時間やバラす作業も要らないので、施工後もすぐに看板を見ていただくことができます!

  • Step02

    足場を組めない場所でも施工可能
    ●ビルとビルの間など、足場を組む場所が無い●高所作業車を停車させる場所が無い●電柱や電線が工事の妨げになりそう●テントなどがあり、梯子をかけられない。このような場所でも大丈夫!

  • Step03

    足場代がかからないからコストが低い
    足場代がかからないので、作業スピードだけでなく作業コストも削減。なんと施工費が最大50%カットされることもあるんです!ロープアクセスが実現するのは納期の短さだけではありません。

FLOW施工までの流れ

  • 1.お問い合わせ
    「ホームページを見ました」とご連絡ください。
  • 2.打合せ現地調査
    作りたい看板のイメージを是非お聞かせください!
  • 3.お見積もり
    詳細のお見積りを作成し、ご検討いただきます。
  • 4.ご提案
    お見積りにご納得いただけたら、デザインを作製しご提案いたします。
  • 5.看板の制作
    デザインが決まったら看板を製作していきます。
  • 6.ロープアクセスで施工
    ロープアクセスで施工します。

FAQよくある質問

Q1ロープアクセスの作業に制限はありますか?

出来ない場所はほぼありませんが、ロープ設置の為のポイントが必要になる為環境によっては出来ないこともあります。詳しくはお問い合わせください。

Q2作業を依頼するにあたり、役所に届け出などは必要ですか?

道路上の施工で高所作業車や足場を使用する場合は役所に許可をとる必要がありますが、ロープアクセスの場合は特に必要ありません。

Q3ロープアクセスってそもそも法律上大丈夫?

「労働安全衛生法第二十一条二項」及び「労働安全衛生規則第五百十八条」に適合しており、法律的な問題はありません。ご安心ください。