COMPANY会社概要

COMPANY会社概要

会社情報PROFILE

会社名
有限会社 旭堂看板店
創業
1952年9月
会社設立
2004年7月
資本金
300万円
代表取締役
水谷俊彦
事業内容
屋外広告物企画/屋内広告物企画/デザイン/制作/施工/メンテナンス/看板照明のLED化提案

所在地LOCATION

サイン事業部
〒467-0068
愛知県名古屋市瑞穂区内方町2-8
LED事業部
〒457-0843
愛知県名古屋市南区忠次1-5-22

PHILOSOPHY理念

「粋な仕事」で 社会に必要とされ続ける企業を目指します。

1.仕事にやりがいを持つ
お客様に良いものを提供するには、この仕事が好きで、こだわりがなければできません。 やりがいのない仕事であれば、働く目的は「お金」だけになってしまいます。 この仕事にやりがいを感じるからこそ、こだわりが出てくるし、いいものに仕上げたい という気持ちがわいてきます。
2.粋
私たちは看板づくりのプロ集団です。 お客様の期待を上回る仕事、すなわち『粋な仕事」をすることにより、クリエイティブで 高付加価値な商品・サービスをお客様に提供することができます。
3.社会に必要とされ続ける企業
私たちは、プロ集団になることで、利益をあげることができ、結果として皆さんの生活が豊かになるとともに、雇用の安定・増大ができ、国民の義務である納税等を通じて、社会に貢献することができます。

MANAGEMENT経営方針

1.生涯安心して働ける企業を目指します。
利益・雇用を確保し、福利厚生を充実させる事で働きやすい職場環境を整えます。定年までの終身雇用を保証します。
2.常に新しい事に挑戦し、価値を創造します。
現状に満足せず、時代のニーズをに沿った価値創造を追求する事で、顧客を獲得します。
3.外部環境に左右されない自立型企業を目指します。
どんな環境下にあっても企業の進むべき方向を明確にし、社員一丸となって乗り越えます。 1社依存率20%以下を維持します。

GREETINGS代表挨拶

水谷 俊彦Toshihiko Mizutani

代表取締役

私たちが目指すのは、お客様の期待を上回る商品・サービスを提供すること。つまり「粋な仕事」をすることにより、お客様と社会に貢献し続けることです。創業以来、看板の種類や材料、施工方法は進化してきました。時代がどんなに進んでも、私たちの常に上を目指す姿勢に変わりはありません。店舗や会社の「顔」である看板を、最高の技術で提供する。長年のスキルを継承すると同時に、新しい技術も貪欲に吸収する。そして愛知を代表する製作施工集団へと成長を遂げる。これからも、ものづくりのプロフェッショナルとして、時代のニーズに沿った価値創造を続けます。

Toshihiko Mizutani

SDGs持続可能な開発目標

SDGs(持続可能な開発目標)は、2015年9月に国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までの国際社会共通の目標です。そこには持続可能な世界を実現するための17のゴールと169のターゲットが示されています。有限会社旭堂看板店は、SDGsの達成に向けた取り組みを行なっています。。

MOVIE会社映像